Special

特集

ホーム特集アーカイブで上野天神祭の魅力を体感しよう! 

ここから本文です。

アーカイブで上野天神祭の魅力を体感しよう! 

400余年の歴史を有し、例年10万人以上の見物客で賑わう伊賀地区最大の秋のお祭り「上野天神祭」。本年度は新型コロナウィルス感染拡大防止対策の観点から、鬼行列・だんじり巡行は中止となりました。
祭りが開催されるこの時期、少しでも祭りの気分を味わいたいという方も多いのではないでしょうか。そこで、伊賀ポータルでは2019年のアーカイブ映像を期間限定で配信します!

上野天神祭

史料によると、今から約360 年前の万治3 年(1660)、城下の人々が藩主 藤堂高次に願状を出し、途切れていた祭の再興が許されたとあります。祭りは、ほぼ毎年、藩主が高覧したといい、その栄誉が発展への原動力になったのでしょう。行列は年々形を変えてゆき、庶民の生活が安定し町人文化も華やかであった元禄から文化・文政の時代には、神輿・鬼・だんじりが行列する現在の形がほぼ完成したとされています。絢爛豪華なだんじりの装飾などに当時の栄華が窺えます。「上野天神祭のダンジリ行事」は、平成14年2月に国の重要無形民俗文化財に指定され、平成28年11月にはユネスコ無形文化遺産登録されました。

 

アーカイブ動画で上野天神祭を体感しよう!

2019年の上野天神祭の様子(映像:伊賀上野ケーブルテレビ)

上野天神祭フォトギャラリー

令和3年(2021)の行事予定

【上野天神祭 神事】
10月24日(日) 9時~    神幸祭(神輿巡行)縮小実施
10月24日(日) 18時~  宵宮祭“菅原神社”
10月25日(月) 11時~  例大祭“菅原神社”
※神事は関係者のみで斎行します。

【上野天神祭ダンジリ行事(伝統文化の継承行事)
※本年度は新型コロナウィルス感染拡大防止対策の観点から、鬼行列・だんじり巡行は中止となりました。
文化財保全 伝統文化継承のため、だんじり会館の楼車入替作業を行います。

※新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、各行事の時間や場所、内容は変更または、中止になる場合があります。

上野天神祭公式サイト

実際に鬼面・だんじりを見たいという方は「だんじり会館」で!

会館には、祭りで実際に巡行するだんじり3基を展示。鬼行列が練り歩く様子も再現されています。大型スクリーンに映し出される祭りの映像は、迫力満点ですよ!

お店情報はこちら

だんじり会館特集はこちら

※だんじり会館特集は2019年のものです。新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、営業内容が変更になる場合があります。詳しくはお問合せください。

ページトップに戻る

一覧へ

このページの先頭へ