Special

特集

ホーム特集早春の甘い香りを求めて 伊賀&月ヶ瀬の梅名所めぐり2019

ここから本文です。

早春の甘い香りを求めて 伊賀&月ヶ瀬の梅名所めぐり2019

春の到来を告げる梅の花。今回は、伊賀&月ヶ瀬の梅名所をピックアップしてご紹介。開花期にあわせて様々なイベントも開催されるので、予定をしっかりチェックしておでかけしよう!

※花の見頃は、気候等により変わる場合があります。
※イベント等は、天候等で変更になる場合があります。

伊賀屈指のしだれ梅名所
木の館 豊寿庵

お店情報はこちら

見頃:3月中旬〜4月上旬

一万坪の広大な敷地に、約1200mの遊歩道をもつ「木の館 豊寿庵」。美しい日本庭園※に咲くしだれ梅は壮観で、伊賀屈指の梅名所として知られています。園内に植えられたしだれ梅は約200本。遊歩道に沿って梅が点在しているので、のんびり庭園散策するのもおすすめです。

※庭園は、社団法人 日本観光協会主催(現在:公益社団法人 日本観光振興協会)第12回「花の観光地づくり大賞」奨励賞を受賞

イベント

しだれ梅まつり ※現在は休館中です

3月中旬〜4月上旬

※料金は税込。花の開花期は有料。無料開放期間あり

  • 所:三重県伊賀市川北362-1
  • 問:0595-46-0011
  • 時:9:00~17:00
  • 休:火曜日(祝日は営業)
  • 料:700円(小・中学生、85歳以上は無料)
  • 車:名阪国道「中瀬IC」より車で約15分

約2000本の梅が地区内に点在
赤目町長坂梅林

見頃:2月下旬〜3月下旬

赤目四十八滝の玄関口に位置する赤目町長坂地区。地区内には南高梅や古城梅など、約2000本の梅が点在し、白やピンクの鮮やかな花を咲かせます。特に県道沿いの傾斜地にある梅林は見事で、ドライバーの目を楽しませてくれます。

  • 所:三重県名張市赤目町長坂
  • 車:近鉄赤目口より赤目四十八滝方面へ車で約5分

渓谷に咲く1万本の梅を堪能
名勝 月ヶ瀬梅渓

見頃:2月下旬〜3月下旬

大正11年に国の名勝地に指定され、古くから梅の名所として知られる月ヶ瀬梅渓。月ヶ瀬湖の両岸から山裾にむかって、約1万本の梅が花を咲かせる様子はまさに絶景です。まつり期間中は、各梅林をつなぐ沿道に出店や休憩所がオープンするので、のんびり休憩しながら梅見が楽しめます。

イベント

月ヶ瀬梅渓梅まつり
期間:2019年2月17日(日)〜3月31日(日)

梅の見頃に合わせて、昭和26年から毎年開催されている梅まつり。例年約20万人が訪れるこの時期は、様々なイベントが開催されます。

名勝月ヶ瀬梅渓
資料展

2月17日(日)〜3月31日(日)【月ヶ瀬梅の資料館】
3月1日(金)〜3月31日(日)【奈良市史料保存館】
2月22日(金)〜4月7日(日)【大和文華館】

※特別企画展「富岡鉄斎・文人として生きる」(上記3ヶ所で実施)

梅渓写真展 2月17日(日)〜3月31日(日)【月ヶ瀬梅の資料館・梅の里ふれあい館】
写真コンクール 期間中 ※4月20日(土)締切(梅まつり期間に撮影された写真)
春一番梅の郷
ふれあい祭り
2月24日(日)11:00〜【ロマントピア月ヶ瀬】
煎茶祭 3月3日(日)10:00〜【JA月ヶ瀬支店前】
俳句大会 3月13日(水)【月ヶ瀬公民館】※正午投句締切
春の宴 3月24日(日)10:00〜15:00【松田椎茸園駐車場】
天神社知恵餅まき 3月21日(木・祝)13:00〜【天神社境内】
奈良晒春の作品展 3月22日(金)・23日(土)10:00〜15:00【ロマントピア月ヶ瀬】
奈良晒パネル展 2月17日(日)〜3月31日(日)【月ヶ瀬梅の資料館】
  • 問:月ヶ瀬観光会館 TEL 0743-92-0300(奈良県奈良市月ヶ瀬長引21-8)

一覧へ

このページの先頭へ