お店情報

養肝漬 宮崎屋(ようかんづけ みやざきや)

ホームお店情報養肝漬 宮崎屋

肝っ玉を養う伊賀名物

「養肝漬」とは伊賀の特産「伊賀白瓜」の芯を抜き、刻んだしそ、生姜、大根、胡瓜等を詰め、たまり醤油に漬けて熟成したお漬物です。 藩主・藤堂高虎が陣中に食料として常備し、武士の肝っ玉を養う漬物ということで名づけられました。また忍者の携帯食ともいわれています。
慶応元年から創業する宮崎屋の「養肝漬」は、明治初期より使い続けている桶で手間暇惜しまず2年間という歳月をかけて作られます。伊賀ならではの味覚をお土産にどうぞ。

ここから本文です。

伊賀城下にたたずむ老舗

いろんな種類の養肝漬があります。

伊賀市の本店でしか食べられない「たまり醤油アイス」。キャラメルのような香ばしい香りと甘さ。

漬け込み蔵は見学可能。巨大な樽はなんと約3.5トン!

インフォメーション

住所

三重県伊賀市上野中町3017番地

アクセス

電車/伊賀鉄道「上野市駅」より徒歩約5分
車/名阪国道「上野IC」より車で約5分

営業時間

9:00〜18:00

電話

0595-21-5544

FAX

0595-21-9625

定休日

毎月第2第3木曜日(8月と12月を除く)
1月1日
※12/31は正午まで営業

駐車場

完備(無料)

URL

養肝漬宮崎屋ホームページ

営業日や時間が変更になる場合があります。詳細は店舗や施設にお問い合わせください。

アクセスマップ

ジャンル

関連ワード

戻る

このページの先頭へ