城之越遺跡 (じょのこしいせき)

歴史ロマン漂う日本最古の古代庭園

城之越遺跡(じょのこしいせき)
城之越遺跡は古墳時代前期(4世紀後半)に造られたもので、古代の政(まつりごと)のひとつである神聖な祭祀をとり行った場です。 1991年に発掘調査され、その後国名勝及び史跡の指定を受けました。大溝の井泉(せいせん)から湧き出る水に古代の人々が祈りを込めたと考えられます。野外コンサートや勾玉作りなど古代にちなんだイベントも開催。あなたも古代ロマンを感じてみませんか?

遺跡の中に立って、太古の息吹を感じよう
遺跡の中に立って、太古の息吹を感じよう
展示室もあります
展示室もあります
大溝からは多くの土器が出土しています
大溝からは多くの土器が出土しています
井泉から湧き出る水に、古代の人々は祈りを捧げました
井泉から湧き出る水に、古代の人々は祈りを捧げました

インフォメーション

城之越遺跡(じょのこしいせき)

住所
三重県伊賀市比土城之越4724番地
アクセス
電車/伊賀鉄道「比土駅」より徒歩約5分
車/名阪国道「上野東IC」より約20分
開園時間
9:00〜16:30
入園料
大人/200円
高・大学生/100円

※30人以上の団体
大人/150円
高・大学生/80円

休園日
年末年始(12/29〜1/3)
毎週火曜日(祝日を除く)
電話
0595-36-0055
駐車場
15台(無料)
URL
伊賀市文化都市協会ホームページ

アクセスマップ


大きい地図を見る
カテゴリーお店 ,上野エリア ,伊賀上野 ,伊賀市 ,城之越遺跡(じょのこしいせき) ,観光・体験スポット ,観光施設 タグ,