城之越遺跡特集

水の癒しと歴史ロマン城之越遺跡特集

城之越遺跡

平成3年に発掘調査された城之越遺跡。古墳時代の遺構が確認され、国から「史跡及び名勝」の指定を受けました。3つの井泉(せいせん)から湧き出た水が流れる大溝は、古代の祭祀が行われた場とされています。

城之越遺跡について詳しくはこちら


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


城の越学習館

城の越学習館

遺跡公園の敷地に入ってすぐ見えるのが、「城の越学習館」。土器などの展示品や解説映像などで、城之越遺跡について学ぶことができます。

古墳時代の祭祀をイメージした再現映像もありました

ビデオ映像で城之越遺跡についてお勉強

当時の祭祀に使われたそうですよ

出土した土器や木製の刀、飾り弓なども展示。

まつりの広場

まつりの広場

青々とした芝生が広がり、春はヤマザクラ、秋は紅葉が楽しめる「まつりの広場」。この広場では大型掘立柱建物跡が発見されており、古墳時代では最大級といわれるその大きさを間近で確認できます。

大きな建物だったんですね〜

掘立柱建物跡。柱の跡を示す石柱は、直径約30センチ!

昔の人もこんな景色の中を歩いたのかな?

大溝から出土した種子を参考に、コナラやクヌギ、ヤマザクラの木立が整備されています。

聖なる泉の広場

聖なる泉の広場

3つの泉から湧き出る澄んだ水。3つの流れは大溝に沿って合流し、かつては木津川に注いでいました。

古墳時代のパワースポット!

3つの井泉から湧き出る水に、古代の人々は祈りを捧げました。

「日本庭園の原型」ともいわれているそうですよ

流れの合流点には石の階段。他にも貼石や立石など、景色に手を入れて神聖な場所を整えていました。

イベント

イベント

城之越遺跡では、美しい景観を利用したイベントが開催されています。特にグラウンドゴルフ大会と、夏の「竹灯り」は好評。美しい景観をみんなで楽しみましょう。


戻る