Special

特集

ホーム特集伊賀のアジサイ&ショウブ名所2020

ここから本文です。

伊賀のアジサイ&ショウブ名所2020

今回は伊賀のアジサイ&ショウブの名所特集!
緑豊かな高原に咲くアジサイや県天然記念物のノハナショウブなど、様々な花名所を紹介します!

※花の見頃は天候等により、変わる場合があります
※情報は2020年5月のものです。営業日、営業時間などは変更になる場合があります

高原を鮮やかに彩るあじさい園
メナード青山リゾート

アジサイ名所
見頃:7月上旬から下旬

あじさい園開園期間:2020年7月1日(水)〜7月31日(金)

リゾート内のあじさい園では、数千株のアジサイが植えられています。7月上旬から下旬にかけて、紫やピンクといった色とりどりのアジサイが競うように咲き誇り、梅雨の高原を鮮やかに彩ります。また、6月下旬から7月中旬にかけてリゾートのハーブガーデンでは、ラベンダーも見頃をむかえます。

三重県伊賀市霧生2356
0595-54-1326(予約センター)
9:00〜17:00(あじさい園)
名阪国道「上野東IC」より約40分

※あじさい園は無料。ハーブガーデンは有料。

お店情報はこちら

多数の文化財を有するアジサイ寺
弥勒寺

アジサイ名所
見頃:6月上旬から下旬

国指定重要文化財など多数の文化財を有する弥勒寺。本堂西側の庭園には、約1000本、10種類のアジサイが見事な花を咲かせます。このアジサイは、住職や檀家の方が中心となり「東に仏様、西に花の浄土を」という思いを込めて大切に育ててきたもの。数年前に高台にもアジサイが植えられ、更に広範囲でアジサイが楽しめるようになりました。

三重県名張市西田原2888
0595-65-3563
名阪国道「上野IC」より国道368号線南へ10km

※文化財の拝観は有料です

県指定天然記念物のノハナショウブ群落
西之澤のノハナショウブ群落

ショウブ名所
見頃:6月上旬から中旬

ハナショウブの原種とされるノハナショウブ。西之澤のノハナショウブ群落は、昭和30年に県の天然記念物に指定されました。自生地では生育環境悪化のため一時期数が激減しましたが、地元の方の手により、近くの私有地に移植され、現在は約2500m2に2500株以上が植えられています。

三重県伊賀市西之澤
名阪国道「壬生野IC」より約5分
 

色とりどりのハナショウブを堪能
台上寺

ショウブ名所
見頃:6月上旬

服部町の静かな田園地帯に建つ台上寺。お寺の駐車場横の約400m2の湿地には、紫や白のハナショウブ数千株が咲き乱れます。このハナショウブは先代の住職が植えたもので、これまで現住職や服部地区の方が大切に育ててきました。昨年、ハナショウブをきれいに整備したので、今年はより美しい花が楽しめるのではと期待されています。

三重県伊賀市服部町1515
0595-21-3798
名阪国道「中瀬IC」より約5分

一覧へ

このページの先頭へ