蓑虫庵 (みのむしあん)

みの虫の 音を聞きに来よ 草の庵
(みのむしの ねをききにこよ くさのいお)

蓑虫庵(みのむしあん)
無名庵、西麓庵、東麓庵、瓢竹庵とともに芭蕉翁五庵の一つであり、この中で唯一現存する庵です。芭蕉翁の門弟であった服部土芳(はっとり どほう)の草庵で、貞享5年(1688)、庵開きの祝いとして芭蕉翁が贈った句にちなみ名付けられました。庭園も趣があり四季を通じて楽しめます。いい一句が浮かびそう。

古い町並みの中に往時の面影を残しています。
古い町並みの中に往時の面影を残しています。
「古池や 蛙飛び込む 水の音」の句碑
「古池や 蛙飛び込む 水の音」の句碑

インフォメーション

蓑虫庵(みのむしあん)

住所
三重県伊賀市上野西日南町1820
アクセス
電車/伊賀鉄道「上野市駅」より徒歩約20分
車/名阪国道「上野東IC」より約5分
開館時間
8:30〜17:00 (受付終了16:30)
入館料
大人/300円
小人(小学生〜高校生)/100円

※30人以上の団体
大人/200円
小人(小学生〜高校生)/60円

休館日
年末年始(12/29〜1/3)
電話
0595-23-8921
駐車場
15台(有料・200円)
備考
芭蕉祭(10月12日)は観覧無料

芭蕉翁生家・蓑虫庵・芭蕉翁記念館の3館割引共通券あり
<料金>
個人・大人 900円→750円

URL
芭蕉翁顕彰会ホームページ

アクセスマップ


大きい地図を見る
カテゴリーお店 ,上野まちなかエリア ,伊賀上野 ,伊賀市 ,蓑虫庵(みのむしあん) ,観光・体験スポット ,観光施設 タグ,