旧小田小学校

明治時代に建てられたモダンな建築
昔懐かしい思い出がつまった学舎

旧小田小学校
明治14年(1881)に建てられたもので、昭和40年まで現役校舎として使用されていました。現存する小学校舎としては三重県内で最も古く、洋風建築のシンボル「太鼓楼」をはじめ素朴で個性豊かな意匠は、たび重なる洪水の難を逃れて今に残されています。
校内には市民が寄贈した昔の教科書やそろばんなどの文房具が展示されており、学校教育の歴史に触れることができます。当時のまま残されているオルガンや小さい学習机などに触れ、昔の教科書を使った授業のイベントなども開催。

昔の教科書を使った授業のイベントも行われています。
昔の教科書を使った授業のイベントも行われています。
2階は古い教科書が展示されています。
2階は古い教科書が展示されています。

インフォメーション

旧小田小学校

住所
三重県伊賀市小田町141-1
アクセス
電車/伊賀鉄道「西大手駅」より徒歩約8分
車/名阪国道「上野IC」より約5分
開館時間
9:00〜16:30
入館料
大人/100円
高・大学生/50円
小・中学生/20円

※30人以上の団体
大人/70円
高・大学生/30円
小・中学生/20円

休館日
年末年始(12/29〜1/3)
毎週火曜日(祝日を除く)
電話
0595-21-9957
駐車場
11台(無料)
URL
伊賀市文化都市協会ホームページ

アクセスマップ


大きい地図を見る
カテゴリーお店 ,上野エリア ,伊賀上野 ,伊賀市 ,旧小田小学校 ,観光・体験スポット ,観光施設 タグ