伊賀で楽しむ! 秋の花カタログ

伊賀で楽しむ! 秋の花カタログ
今回は、伊賀で楽しめる秋の花名所を紹介!
秋晴れの空の下、風にそよぐお花畑を探しにお出かけしよう!
※花の見頃やイベント内容等は、天候等により、変わる場合があります。出かけられる際は、事前にご確認ください。

秋の高原で10万株のセージがお出迎え

メナード青山リゾートお店情報はこちら

見頃:9月中旬から11月中旬

春から秋にかけて様々な花が楽しめるハーブガーデン。秋は20種類10万株のセージが咲き誇ります。色とりどりのセージが織りなす花絨毯はまさに壮観。高原の秋の深まりとともに色づいてゆくセージの美しさを楽しんで。

伊賀市霧生2356(ハーブガーデン)
059-269-3181
9:00〜17:00(最終受付16:00)
大人1000円 小学生500円
※フェスタ期間外は入園無料
開園期間中定休日なし

イベント

セージフェスタ
9月17日(土)〜11月23日(水・祝)
期間中毎日楽しめるミニ花束作り(500円)などを開催
収穫祭 11月19日(土)・20日(日)
収穫体験(500円)を開催

メナード青山リゾートの写真

メナード青山リゾートの写真

里山の棚田に咲くそばの花畑

玉滝 川上地区 そばの花

見頃:8月下旬から9月上旬

そばの特産化に取り組んでいる川上地区。9月上旬には、約4.5haの棚田一面に、白くて小さなそばの花が咲きそろいます。川上営農組合では休耕田を利用し、2004年からそばの栽培を開始。今では23戸の農家がそばを栽培しています。毎年この時期には、手打ちそばが味わえる人気のイベント「そば花見まつり」も開催されます。

伊賀市玉滝(川上地区)

イベント

そば花見まつり
9月11日(日)10:00〜15:30
一杯600円で手打ちそばが味わえるほか、お花見会、地元野菜の販売などを実施

玉滝 川上地区 そばの花の写真

玉滝 川上地区 そばの花の写真

名刹の日本庭園に咲く秋明菊

新大仏寺

見頃:9月末〜10月下旬

奈良東大寺の伊賀別所として重源上人が開創したと伝えられる名刹。9月末から境内のあちこちで、白やピンクの秋明菊が咲き始めます。中でも、日本庭園を埋め尽くすように咲く八重の秋明菊は見事で、その数は1000本以上にもなるそう。秋明菊の後、11月中旬には紅葉も楽しめます。

伊賀市富永1238
0595-48-0211

新大仏寺の写真

新大仏寺の写真

毎年恒例のコスモスまつりが人気

比自岐 コスモス

見頃:10月上旬

一面に広がるコスモスを眺めながら、様々な催しが楽しめるコスモスまつり。平成4年から毎年10月に開催され、約5000人が訪れる人気のイベントです。今年は、比自岐小学校周辺の約1.1haでコスモスを栽培。色とりどりのコスモス畑を眺めながら散策するのもおすすめ。

伊賀市比自岐(比自岐小学校周辺)

イベント

ひじきコスモスまつり
10月9日(日)10:00〜15:00
比自岐音頭、ダンスなどが行われる舞台のほか、地元農産物、答志島の海産物や菜種油で揚げたドーナツ、伊賀米コシヒカリなどを販売
TEL:0595-37-0029(伊賀市比自岐地区市民センター)
※まつり開催時は、伊賀鉄道丸山駅から無料送迎バスが運行

比自岐 コスモスの写真

比自岐 コスモスの写真

コスモス&忍者列車が人気のフォトスポット

伊賀線沿線のコスモス

見頃:9月下旬〜10月中旬

伊賀線猪田道駅ホーム近くと市部駅東側周辺に広がるコスモス畑。どちらも地区住民などが中心となり、毎年秋に開花するように栽培しています。車窓から眺めるコスモス畑の美しさはもちろん、コスモス畑の側を走る忍者列車とのコントラストも美しく、カメラマンにも人気のスポットです。

伊賀鉄道猪田道駅及び市部駅周辺

※伊賀線及び忍者列車に関するお問い合わせはTEL 0595-21-3231(上野市駅)まで。忍者列車の運行時刻は、伊賀鉄道HPまたはご乗車前日の午後5時以降に上野市駅へ。

伊賀線沿線のコスモスの写真

伊賀線沿線のコスモスの写真

のどかな田園地帯に広がるコスモス絨毯

川北 コスモス

見頃:9月下旬〜10月上旬

平成20年から休耕田を利用し、川北地区民により栽培されているコスモス。地元で愛される秋の花名所です。今年は区内の163号線南側、出後広瀬方面道路沿い、約1800m2にコスモスを栽培。のどかな田園風景に広がるコスモス絨毯は、まさに癒しの風景です。

伊賀市川北

川北 コスモスの写真

川北 コスモスの写真


戻る