伊賀で楽しめる 春のフラワースポット

伊賀で楽しめる 春のフラワースポット
今回は、伊賀で楽しめる春のフラワースポットを紹介します!
五月晴れの空の下、美しい花園にお出かけしませんか?
※花の開花状況は天候等によって変わる場合があります。出かけられる際は、事前にご確認ください。また、イベントは天候等により変更になる場合があります。
※料金は税込価格です。

日本庭園をピンクに彩る2千株のシャクナゲ

木の館 豊寿庵

見頃:4月中旬から5月1日

シャクナゲ祭り
4月10日(日)〜5月1日(日)

一万坪の広大な敷地に、約1200mの遊歩道をもつ「木の館」。美しい日本庭園に咲くシャクナゲは約2千株。東海地区で最大級の規模を誇ります。辺り一面がピンクに彩られた庭園は壮観。特に本館からの眺めがおすすめです。

※庭園は、社団法人 日本観光協会主催(現在:公益社団法人 日本観光振興協会)第12回「花の観光地づくり大賞」奨励賞を受賞

三重県伊賀市川北362-1
0595-46-0011
9:00〜17:00
700円(小・中学生、85歳以上は無料)
火曜日(祝日は営業)
名阪国道「中瀬IC」より車で約15分

※花の開花期は有料。無料開放期間あり

木の館 豊寿庵の写真

木の館 豊寿庵の写真

1万5千本が自生する関西随一のツツジ名所

余野公園

見頃:5月上旬から中旬

鈴鹿国定公園の特別地域に指定されている余野公園。園内には、ヤマツツジやミヤコツツジ、モチツツジなど約1万5千本のツツジが自生し、その規模は関西随一といわれています。

イベント
第29回 余野公園つつじ祭
5月8日(日)10:00〜14:00
約2万m2の芝生広場にテントが並び、地元自治会や各種団体が出店。ステージイベントなどを開催。
※つつじ祭の問合わせ先
0595-45-2210(伊賀市商工会)

三重県伊賀市柘植町1065-4
0595-45-6421
(管理棟・8:30〜17:00)
なし(管理棟は水曜日休館)
名阪国道「上柘植IC」より約10分

余野公園の写真

余野公園の写真

街中で長く親しまれている牡丹寺

安楽院

見頃:4月中旬から5月上旬

伊賀の牡丹寺として知られる安楽院。境内には数百株の牡丹が植えられ、毎年この時期には、色鮮やかな花を咲かせます。中でも、樹齢が60年を超える大株は見事で、参拝者の目を楽しませています。

三重県伊賀市上野農人町486
0595-23-2406
電車
伊賀鉄道広小路駅から徒歩約5分

安楽院の写真

安楽院の写真

俳聖殿を背景に咲く優美な藤

俳聖殿前広場

見頃:4月下旬から5月上旬

松尾芭蕉生誕300年を記念し上野公園内に建立された俳聖殿は、2010年に国の重要文化財に指定されています。この俳聖殿前広場に咲くのは、古木の大きな藤です。たわわに花をつけた藤はとても優美で、人気のフォトスポットにもなっています。

三重県伊賀市上野丸之内117-4(上野公園内)
0595-43-2315(伊賀市都市計画課)
名阪国道「上野東IC」より約10分

俳聖殿前広場の写真

風情ある武家屋敷に咲く牡丹

入交家住宅

見頃:4月下旬から5月上旬

入交家住宅は、寛政の頃、入交勘平が拝領した屋敷で、県の有形文化財に指定されています。庭園を彩るのは、旭港、八千代椿など8種、約80株の牡丹。これらは、古文書の記録をもとに植樹されたもので、この時期はサクラソウも楽しめます。

三重県伊賀市上野相生町2828
0595-26-0313
9:00〜16:30
大人 200円 高・大学生 150円 小・中学生 100円 ※団体割引あり
火曜日(祝日を除く)、年末年始(12/29〜1/3)
名阪国道「上野東IC」より約5分

入交家住宅の写真

入交家住宅の写真

一面に広がるカモミールが幻想的

メナード青山リゾート

見頃:5月中旬から6月上旬

カモミールフェスタ
5月14日(土)〜6月12日(日)

リンゴのような甘い香りのカモミール。ハーブガーデン一杯にカモミールが白い可憐な花を咲かせ、まるで雲が浮かんでいるかのような幻想的な風景が一面に広がります。期間中はフレッシュハーブティ教室や花束作り教室を開催。収穫祭では、カモミールの収穫体験ができます。
※各教室、収穫体験は有料です

イベント
収穫祭
6月11日(土)・12日(日)
※カモミールの摘み取り500円

三重県伊賀市霧生2356(ハーブガーデン)
059-269-3181
9:00〜17:00(最終受付16:00)
大人1000円 小学生500円
※フェスタ期間外は入園無料
開園期間中定休日なし
名阪国道「上野東IC」より約40分

メナード青山リゾートの写真

メナード青山リゾートの写真


戻る