伊賀学検定

今年も伊賀学検定開催

伊賀学検定とは

伊賀学検定

『伊賀学検定』とは、上野商工会議所 伊賀学検定実施委員会が、伊賀の観光振興を図りる為に行われているご当地検定です。
伊賀の歴史や文化が伝承され、また人材の育成に寄与する目的があります。

試験の出題範囲

松尾芭蕉・伊賀上野城・伊賀忍者の忍術・祭・文化財・歴史・文学・自然・生活文化・雑学など伊賀に関係する問題が出題されます。

検定は、初級・中級・上級に3つにわかれており、毎年2月の末に検定が行われています。

今年の伊賀学検定は、2月27日(日)に上野産業会館や上野高校などで行われます。

※申込は締め切りました。 伊賀学検定の詳細はこちら

ここで伊賀学検定の問題にチャレンジ

問題
Q、忍者は隠遁術(いんとんじゅつ)といういろいろな逃げる方法をあみだしています。忍者の隠遁術のなかで木によじ登って隠れる方法はどれでしょう。

ア)きつね隠れ イ)たぬき隠れ ウ)ねずみ隠れ エ)いたち隠れ

解答はこちら(伊賀学王・その1動画へ)

伊賀ポータルTVでは、 「伊賀学王への道」で、伊賀学検定で出題される問題を、くわしく説明。 ぜひご覧ください。

伊賀ポータルTVはこちら

また、伊賀学検定ドリル350問(1000円)・公式テキスト(520円)を販売。お問い合わせは、上野商工会議所(0595-21-0527)まで。

伊賀学検定ドリル


戻る