恵美須神社 初ゑびす

1月19日(金)宵戎 1月20日(土)本戎
恵美須神社 初ゑびす

19日・20日

  • 甘ざけ授与 ※数に限りがあります
  • 招福米授与
  • 恵美須町女性会バザー

※今年初! 御朱印の授与を行います
 19日午後〜 20日 祭り開催時間内

20日

  • 福娘ゑびす踊り 10:30〜
    8回(1時間おき)
  • 伊賀上野白鳳太鼓
    (初回のゑびす踊りに引き続き演奏)

恵美須神社 初ゑびす

恵美須神社のご祭神は、七福神の中の一人「恵美須大神(えびす様)」。
古くは漁業の神様でしたので、片手に釣竿、片手に鯛を抱えています。人々に福をもたらす、商売・開運の神様として広く崇敬されており、毎年1月20日の初ゑびすは、商売繁盛・五穀豊穣などを願う多くの参拝客で賑わいます。
初ゑびすといえば「福笹吉兆」。
福をかき集める「さらえ(熊手)」と「箕」に、「福笹」や豊作祈願の「米俵」、開運祈願の「さいころ」などを飾り付け、一年の商売繁盛や家内安全などを願う縁起物です。吉兆には恵美須大神が憑依するといわれており、授与されたらすぐに家へ駆け込んで、福を逃さないようにするのがよいと言われています。
20日の本戎では、地元の小中学生が、色鮮やかな熨斗柄(のしがら)の着物に身を包み、境内で「ゑびす踊り」と「ゑびす音頭」を奉納します。

恵美須神社 三重県伊賀市上野恵美須町1530
0595-23-2326

※ゑびす祭は地域によって風習が異なります

福笹吉兆 写真
福笹吉兆
ゑびす像 写真
ゑびす像
福娘 写真
福娘

※ 主催者等の都合により、日時等が変更となる場合があります。

イベント情報を募集しています!

伊賀ポータルでは、月々の伊賀市内におけるイベント情報を募集しています。
イベント主催者様、責任者様、どんなイベントでもどんどんご応募ください!!

>>イベント情報掲載についてはこちらから


戻る

コメントは停止中です。